タグ:カーナビ

カーナビのタグが付いた記事一覧。車のことでわからないこと、何でも解決!
no-image

車:ハード
自動車を長くもたせるためには、エアコンはもちろん、カーナビもカーステレオも、スイッチを切ってからエンジンキーを回してエンジンを切るのが良い、という説があります。昔はそのような事を言われてた事があって、今でも信じている人も多いようです。が、実際にはそれは、気持ちの問題というのが正解です。エアコンのスイッチを入れると、確かにコンプレッサーが動き出しますが、エアコンスイッチをずっと入れっぱなしにしている...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

エアコンを切ってからエンジンを止める?


自動車を長くもたせるためには、エアコンはもちろん、カーナビカーステレオも、スイッチを切ってからエンジンキーを回してエンジンを切るのが良い、という説があります。

昔はそのような事を言われてた事があって、今でも信じている人も多いようです。

が、実際にはそれは、気持ちの問題というのが正解です。


エアコンのスイッチを入れると、確かにコンプレッサーが動き出しますが、エアコンスイッチをずっと入れっぱなしにしている状態でも、実はマグネットスイッチというスイッチを、オン・オフと繰り返しながら作動しています。

さらに、コンプレッサーに電源を供給しているのは、エンジンキーつまりイグニッションスイッチではないんですね。

ですから、エアコンカーステレオカーナビなど、電源のいるパーツのスイッチを入れたままエンジンキーをストップさせても、影響は全くありません。

ただ、現代のように誰もが自動車を持てる時代ではなかった一昔前には、車を大事に使うという意味も含めて、全てのスイッチを切ってから、最後にエンジンを止めるほうが車にやさしいのではないか?と思われていた可能性はあります。

車を長く大切に使いたいのであれば、アクセルはゆっくりと踏み込む、急ブレーキを極力避ける、ハンドルはなめらかに回す、段差のある場所ではスピードを落とす、エンジンオイルは最低でも1万キロ以内もしくは半年に1度はフレッシュなものに変えるなどを守るほうが、よほど効果があるでしょう。






スポンサーサイト
Copyright © カーライフ研究所 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。