車を運転するというのは、実は勇気のいることでもあります。

世の中にはいろんな人がいて、それぞれが違った環境で育ち、違った考え方を持っています。

そんな多種多様な人たちが、一つの道路を一定の交通ルールを守って運転してはいますが、それでも何かあったときにはそれぞれの考え方や主張があり、交通トラブルに発展する場合だってあります。


だからこそ、自分の主張と行為の正当性を保つためにも、万が一に備え、車に乗るなら必需品というものがいくつかあるはずです。


例えば、

運転免許証は常に携帯しておく
車検証も必ず常備しておき、万が一に備えてコピーを家においておく
自賠責証明書はもちろん、任意保険の保険証の控えも車に常備しておく


など。


さらに安心ドライブのための必需品としては、

万が一の事故の時の証拠の確保!ドライブレコーダー
過信は禁物!でも安全運転のために、GPS搭載のレーダー探知機
運転中の携帯電話は違法です!bluetoothワイヤレスヘッドセット


物理的には、あとは交通安全のお守りくらいでしょうか(笑)。


でも一番、車に乗る時の必需品は、「他者の思いやりを持って運転するあなたの心」 だと思います。