タグ:車

車のタグが付いた記事一覧。車のことでわからないこと、何でも解決!

車:ハード
車のエアコンの仕組みをご存知でしょうか?冷房と暖房がありますよね?まずは冷房の仕組みを簡単に説明すると、エンジンが回転する軸とベルトで連動させたコンプレッサーを駆動させ、冷たい空気を作り出すという仕組みです。部屋のエアコンと同じ原理ですが、室外機と別々の部屋のエアコンと違い、カーエアコンはとてもコンパクト、実はとってもハイテク技術なんです。部屋のエアコンは、電気でコンプレッサーを駆動させますが、車...

記事を読む

no-image

カーライフ全般
今乗っている車を下取りにに出して、新しい車を探しているあなた。売り時は、決算前や自動車販売店のボーナス前などです。とはいっても、買う側の都合とちょうど同じ時期になるとは限らないので、普段から一番高く買い取ってくれるのはどこ?常にアンテナを張っておくことが大切ですね。■買取業者はちゃんと適正価格で査定してくれているの?⇒ 車の査定■日本のトラックは海外でも人気!高く買ってくれる所はどこ?⇒ トラックの超...

記事を読む

no-image

洗車の達人
黒系の車を所有している人は、特に洗車時は気を使っていると思います。黒い車はキズが目立ちやすいですからね。逆に言えば、きれいな状態であるなら黒系の車はそのツヤっぽい美しさも映えるとも言えます。そんな黒系の車のオーナーには、このコーティング剤は強い味方になってくれるはず。ピカピカレインこのピカピカレインの最大の特徴は、「ガラス系」ではなく「ガラス」というもの。ご存じのように、ガラスは固いですから多少の...

記事を読む

車のエアコン 暖房の仕組みを知れば、冬はACスイッチを切るのが正解


車のエアコンの仕組みをご存知でしょうか?

冷房と暖房がありますよね?


車のエアコン 仕組み AC


まずは冷房の仕組みを簡単に説明すると、

エンジンが回転する軸とベルトで連動させたコンプレッサーを駆動

させ、冷たい空気を作り出すという仕組みです。



部屋のエアコンと同じ原理ですが、室外機と別々の部屋のエアコンと違い、カーエアコンはとてもコンパクト、実はとってもハイテク技術なんです。

部屋のエアコンは、電気でコンプレッサーを駆動させますが、車のエアコンはエンジンの力を利用しているわけです。


「AC」って何?



ところで、車のエアコンには「AC」というスイッチがついていますよね?

AC(Air Conditioning)をONにすると、コンプレッサーを駆動させます。
ACは除湿もしてくれるので、ガラスがくもったりしたらACスイッチをONにすれば、くもりは取れます。


ACスイッチを入れると、エンジンの動力を使ってコンプレッサーを駆動させるため、燃費が大幅に悪くなります。
真夏でオートマ車だと、2割~3割は燃費が悪化すると思ってもいいでしょうね。




では暖房はというと、暖房の場合はエンジンの発する熱を使っているだけなので、ACスイッチを入れなくても車内は温まります。
エンジンが温まれば、自然に温風が出てきます。


ただし、くもりを取る時はACを入れなければなりませんが、暖房だけならACはいりません。
燃費の悪化を招くので、冬の暖房目的だけなら、ACはOFFにしておきましょうね。


もちろん、ACはエンジンの状態によってはONとOFFを自動で切り替えてはいますが(エンジンに負荷がかかり過ぎていたりする場合など)、冬に暖房が目的であれば、ACスイッチは切っておく事が望ましいわけです。


とっても簡単な説明ですが、くもりを取るわけでもないのに、年中ACをONにしている人が多く、それだと燃料の無駄になると思ったので記事にしてみました。

お役に立てれば幸いです。


 カテゴリ
 タグ

車の買い換え 下取り値段の目安を知りたい


今乗っている車を下取りにに出して、新しい車を探しているあなた。

売り時は、決算前や自動車販売店のボーナス前などです。

とはいっても、買う側の都合とちょうど同じ時期になるとは限らないので、普段から

一番高く買い取ってくれるのはどこ?

常にアンテナを張っておくことが大切ですね。


■買取業者はちゃんと適正価格で査定してくれているの?

⇒ 車の査定



■日本のトラックは海外でも人気!高く買ってくれる所はどこ?

⇒ トラックの超高額買取りなら【トラック買取.com】



■輸入車だって、ディーラーよりもずっと高く買い取ってくれるところがあるんです

⇒ GENROQに掲載中の輸入車.com



■事故車だって、あきらめることなかれ!

⇒ 事故車買い取り査定





車の買い換えをして下取りしてもらうとき、中古車の買い取り専門業者に見積もりを出してもらうと思いますが、自分が乗っている車はどのくらいの下取り価格がつくのか、普通はわからないと思います。


中古車の下取り価格は、需要と供給のバランスで決まりますからね。

需要があるのに中古車としてはなかなか出回らない、そんな車は高く買い取りしてもらえます。




2013年初頭、人気のある車はズバリ!燃費のいい車。

おりしもガソリン価格の高沸で、とにかく燃費のいい車が人気です。


例えばトヨタプリウスやホンダインサイト、各メーカーの軽自動車など。

もちろん、年式は新しいほうがいいですし、走行距離も少なめのほうがいいのですが、状態が良ければそれなりのお値段がつくみたいですよ。




ただし、年式があまりにも古く、走行距離もかなり走っている車は値段がつかないかもしれません。

ただし、日本車は海外(主に途上国など)で大人気です。
日本で20年~30年前の車なんて、現役でガンガン走ってますからね。

国内では値がつかなくても、あきらめることはありませんよ。

⇒ 不要になったあなたの愛車を高価買取します。




黒色の車の所有者には朗報

系のを所有している人は、特に洗車時は気を使っていると思います。

はキズが目立ちやすいですからね。


逆に言えば、きれいな状態であるなら系のはそのツヤっぽい美しさも映えるとも言えます。

そんな系ののオーナーには、このコーティング剤は強い味方になってくれるはず。


ピカピカレイン






このピカピカレインの最大の特徴は、「ガラス系」ではなく「ガラス」というもの。

ご存じのように、ガラスは固いですから多少の事ではキズになりません。
つまり、ガラス皮膜を塗装面の上に作ってしまうため、ワックスやコーティング剤に比べると桁違いの強さと持続性があるわけです。


ピカピカレインを施工すると、まさに鏡のようなツヤを得る事ができます。
ワックスなどの樹脂系でもツヤは得られますが、効果が無くなっていくスピードも速いですよね?

ピカピカレインを施工したは、汚れても水洗いだけでまた鏡のようなツヤが戻ってくるという手軽さが特徴です。


うたい文句の「3年間ワックス不要」ですが、条件があります。

それは、塗装面の下地処理を完璧にできてこその3年間だということ。

きれいに洗車をした後、クリーナーで汚れを取り去ります。
クリーナーというのはコンパウンドのようなものですが、コンパウンドのように塗装面を削ることなく塗装面のがんこな汚れをきれいに落としてくれるモノです。

ただし、塗装面に細かいキズが多く気になるのでしたら、極細コンパウンドでキズさえもきれいにして塗装面を完璧に平らにしておくほうがコーティングの効果が高くなります。


できれば粘土なども使い、塗装面に刺さっている鉄粉なども除去しましょう。

線路の近くに車を停めている人は特に粘土は活用したほうがいいでしょう。


そうして完璧な塗装面の下地を作ってからピカピカレインでコーティングをすることで、うたい文句のような3年間ワックス不要が実現するのです。


キモはやはり下地処理。

自信のない人はやはり専門業者にやってもらうほうがいいのでしょうが、ガラスコーティングを本格的に行うと7万円~の出費となります。


ピカピカレインは本格的なガラスコーティングと同様の効果が得られますので、自分でできる自信のある人にとっては”相当に”安上がりな方法だといえるでしょう。






Copyright © カーライフ研究所 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

こちら