エコカー補助金は、期限を待たずして予算が尽きた為に終了してしまいましたね。

補助金を当て込んで、車の購入を予定していた人達には残念な結果になってしまいました。

政府の読みが甘かったという指摘もあるようですが、やはり駆け込み購入が予想をはるかに上回った事が原因でしょうか。

確かに、元々は期限が先か、予算が尽きるのが先か、というルールで始まったエコカー補助金制度ですが、正直な話、エコカー減税エコカー補助金も、国民にルールが浸透していなかったのが原因。

CMなどでも、期限はアナウンスしていましたが、予算を越えたら期限を待たずして終了するとは言ってませんでしたしね。

もちろん、ディーラーなど車の販売店は予算の事は重々承知だったわけです。

ただ、エコカー減税の方は

「自動車取得税が平成24年3月31日まで、自動車重量税は平成24年4月30日まで」

は期限があります。

補助金がなくなったのは確かに大きいですが、やはり地球環境を考えたりした場合、普段からエコドライブを心がける事こそ、本当に大切なことなのではないでしょうか。