スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

免許を取得した子供も一緒の保険に!なるべくお得に!

「今の自動車保険、どうしようか・・・?」と思い立つ時って、どんな時でしょうか?



■更新日が来た

■事故を起こしてしまった

■車を変えた

■免許を更新してゴールドになった(またはブルーになった)

■子供が免許を取得したので一緒にしたい




特に子供が18歳になって免許を取得しただけで車両は購入していない場合、もしかして子供があなたの車を運転する場合が無いとも言えません。


そんな時に備えて、「子供特約」が用意されている自動車保険があります。


保険料は少し高くなってしまいますが、子供が個人で入るよりは随分と安く済みます。


最近は様々なシチュエーションを考慮して、いろんな特約が選べるものがあるので、保険代理店の担当者に聞いてみるのがいいのですが、それだと今入っている保険の中からしか選べませんよね?

それに、今あなたが入っている保険の代理店の人が、他社のお得な保険を紹介してくれるわけはありませんし、だいいち知らないと思います。


損害保険会社も競争していますから、ひょっとしたらあなたが入っている自動車保険の会社より、同じ条件でもっと安いところがある可能性が意外とあるものです。


大事な所得から保険料を払うのですから、条件が同じなのに損するような事はしたくないですよね?


では、どこが一番お得に入れるのか?

できるだけ多くの保険会社を比較したいものですが、正直、無料の資料請求をしたって、資料をみてもさっぱりわからないですし、保険の無料相談に出向くには時間も取れないし、予約もしなければ・・・。


だったら、ネット上で済ませてしまいましょう!


最大11社の損害保険会社の中から、あなたの自宅のパソコンに簡単なデータだけを入力すれば、簡単にどの損害保険会社があなたに一番お得なのかがすぐにわかりますよ。


今入っている損害保険の「保険証書」と「車検証」を用意したら準備完了です。


⇒ 一番安い<<自動車保険>>がその場で分かる・ネット契約もOK



子供が免許を取得しただけで、車両を購入せずに免許だけを所持している場合、万が一にもあなたの車を運転する機会があるかもしれません。

また、友達の車を運転する事があるかもしれません。


友達が特約をつけて保険に入っている場合はいいのですが、若い時は保険料が高いため、そういった”余計な”シチュエーションまで考えて特約などには入っていない事がほとんどでしょう。


それに若い時って、万が一の時の怖さを知らないため、”ちょっとだけならいいだろう”という気持ちが起きないとも限りません。


万が一の時、誰が弁償するのか・・・。

子供が未成年の場合、間違いなく「親」に責任を押しつけられます。間違いありません。


あなたが相手側から数千万円を請求されたとき、すぐに支払いができるならいいのですが、ほとんどの場合はそんな話はありえないでしょう。


子供が免許を取得し、自分で損害保険に入らずに事故を起こし、高額な請求が払えないために、親が自己破産をする事例が毎年出ています。


子供が免許を取得した場合、子供特約を追加するとともに、しっかりと子供本人と万が一についての話はしておくべきですよ。


⇒ 一番安い<<自動車保険>>がその場で分かる・ネット契約もOK






 タグ
None
Copyright © カーライフ研究所 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。