スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

信号待ちでスマホを見ていた・・・違反?それともセーフ?


停車している場合は、基本的にはセーフです

携帯電話やスマートフォンは、あくまでも車が走行中の時に操作したり、凝視したりすると違反となりますが、停車している時は違反とはなりません。


これは信号待ちも同じで、運転中とはいえ停車中なので、厳密に言えば違反ではないのです


ただ警察官に、信号待ちなのに携帯電話やスマートフォンの操作違反をとがめられた場合、多くの場合はその前の運転中から操作をしていた、という場合が多いようですね。



あと、警察官の中にも信号待ちとはいえ運転中に変わりはないだろう、という事で反則切符を切ろうとする人もいるようですが、これは警察官の勉強不足。


まあ、全ての警察官が全ての法令を完璧に覚えているわけではないですから、このような事も起きうるわけです。


車に乗っている時は、疑われるようなマネはしないことです。



それに、たとえ信号待ちで停車しているからといって、携帯やスマホの操作に夢中になって青信号に変わっているのに気付かない場合も多く見られます。


後続車にとっては大変迷惑な行動なので、違反かどうかは別として、信号待ちも含めて”運転中”という意識をもっていてほしいものです。



基本、車を運転している時は、携帯やスマホを一切断ち切ったほうがいいです。


最近はブルートゥース機器を耳にかけて、ハンズフリーで運転している人も多くなりましたが、会話に集中してしまうと肝心の車の運転・操作のほうが必ずおろそかになります。


片手運転かどうか、ってのはあまり関係ないんですよ、本当は。




たとえ違反ではない(今のところ)ハンズフリーといえども、緊急時以外は会話やメール確認などせず、運転するときは運転に集中したほうがいい、と思いますよ。





Copyright © カーライフ研究所 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。