スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

免許証番号から犯罪歴や学科の点数がわかる!?12桁と5桁の免許番号の謎とは


免許証には、12桁の番号が割り当てられています。

この12桁の免許証番号にはもちろん意味がありますが、この番号から過去の犯罪歴(逮捕歴や服役年数など)がわかったり、違反点数や学科試験の点数がわかったりする・・・・


という説がありますが、これは

単なる都市伝説です!


そんな個人情報は、免許番号からだけではわかるはずがありません。


免許証にはマイクロチップが埋め込まれていますが、暗証番号(8桁だったかな?)を入れれば、簡単な個人情報は確認できますが、当然のことながら犯罪歴とか学科試験の点数などはこの段階では全くわからないようになってます。


その先にある、警察にあるデータベースと称号すれば、何らかの情報がリンクされている可能性はありますが、それも不確かなのでわからない、というべきでしょう。


免許証番号からわかる情報としては、以下のみです。

免許証番号 謎


初めの2桁(①の73)は、免許証を交付された都道府県が数値で割り当てられています。
例えば、北海道なら10、東京は30など。
ちなみに上記の例の73は広島です。

次の2桁(②の95)は、最初に免許交付を受けた年です。
上記は95なので、1995年に初めての免許交付を受けた、という意味です。
2000年なら00、2003年なら03という感じに。

③(215667)は後ほど・・・。

最後から2桁目(④の2)は、チェックデジットです。
これは、「モジュラス 11ウェイト」という我々にはまったく理解不能な計算方法でランダムに射出される数値で、免許証偽造を見抜くための数値なので、免許を偽造してもこの数値が違えば一発で偽造が見抜けます。
まあ、一見しただけじゃわかりませんが、免許証を提示した時に警察官が本部に問い合わせた際にわかる、というものです。

最後の一桁(⑤の0)は、免許証を再交付された回数。
0は、最初に免許交付を受けてから、一度も再交付を受けていない(無くしたりとかしていない)ということです。



さて、みんなが知りたい謎の数値、6桁の数字(③の215667)ですね!
この6桁は、正直なところ都道府県によって様々な解釈で割り当てられているので、誰にもわからない、というのが本音です。


この③の6桁が謎の数値のため、様々な憶測を呼んで都市伝説が生まれるわけです。

都道府県による複雑な通し番号だろう、という事くらいしかわかっていませんが、この通し番号を含む12桁すべての番号で一つの情報として、警察本部とリンクされている可能性はあるかもしれませんが、誰にもわからないですね。

意味のない番号の可能性もあり得るわけです。



さて、この12桁の番号は、免許証番号としてよく話題になるのですが、実は

免許証にはもうひとつ謎の5桁の番号がある

のをご存知でしょうか?


免許証の交付年月日の横に、5桁の数値があると思います。

これは、「照会ナンバー」と呼ばれていて、

12桁の数値とセットで本人照会の時に使われる番号

となります。



この番号は12桁番号と違い、これだけ見れば並びなどに特に何の意味もありませんが、免許証交付時に連番として処理されるという説が有力です。


つまり、12桁番号と共に5桁番号をセットで照会し、同じ個人情報と照合すれば、その免許証は偽造ではない(本物)ということになるわけですね。


ダブルのセキュリティ、ですね。


まあ世の中には、こういった政府機関の秘密に関して「知る権利」をやたらと主張する人も一部いるようですが、知らなくてイイものはイイわけで、そんな事を根掘り葉掘り聞き出そうとするよりも、自分の生活を向上させる事に一生懸命になるほうが得策だと思います(笑)。





Copyright © カーライフ研究所 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。