スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

タイヤの重要性・・・意識してますか?


車を語る時、エンジン関係やサスペンションについては結構ウンチクを語れる人が多いですが、はたしてタイヤの重要性について心の底から重要視している人がどれほどいるのでしょうか。

乗用車にはタイヤが4つ付いていれば、。パンクしなければ、溝がのこっていれば、このくらいの意識しかない人もドライバーには多いものです。

実はタイヤは、車の挙動、直線安定性、コーナリングの安定性、燃費などを決める重要なパーツです。

例えばタイヤの空気圧。

高すぎると、タイヤの溝は中央がよく減っていきます。
転がり摩擦が低くなるぶん、燃費は多少よくなりますが、乗り心地は悪くなります。

逆に低すぎると、タイヤの外側の溝がなくなっていきます。
道路に対してタイヤが粘るようにくっつくため、転がり摩擦が大きくなり、燃費が悪化します。
乗り心地はふわふわとした感じになり、本来のサスペンションの性能は発揮できません。

4つのタイヤの空気圧が一定ではないと、車はまっすぐに進みません。

また、新車の時は、前輪はわずかに内側を向いています。
これはトーインと言って、ちょうどつま先が内側に少し向いている感じです(2度くらい)。

これでまっすぐ走るときに安定しているのですが、このトーインの調整は、高い段差などを勢いよく乗り越えたり、足回りを強くヒットしたりすると、すぐに狂ってしまうものです。

また、長年乗っていれば、自然に狂うものです。

このように、タイヤとタイヤ周りというのは、車を快適に走らせるという事において、非常に重要なのです。

燃費や安全性を語るのに、乗り方やエンジンの性能、重たい荷物を載せっぱなしにしないなどに加えて、タイヤを普段から意識してよく見るようにしておきましょう。

また、タイヤのホイールバランスなども、タイヤの溝が減ってきて重量が変わる事で狂ってきます。

最近は、カー用品の量販店などでは、ホイールバランスやタイヤまわりのアライメント調整なども行っている所がほとんどですので、車検毎程度にホイールバランスとホイールアライメントの調整をしてもらうのもいいですよ。

調整してもらうと、明らかに走りが変わっているのが体感できます。



 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © カーライフ研究所 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。