格安で車を「所有」できるシステムの登場


どうしても車を「所有」したい、という欲求もあり、それに応えるべく様々なサービスも開発されています。

車を格安(?)で所有できるシステムをいくつか挙げてみましょう。



例えばカーリース
カーリースにも種類があるのですが、気を付けたいのは

「信頼できるショップのカーリースなのか?」

という所です。

例えばこちら。


ガソリンスタンドで有名なコスモ石油が提供しているカーリースの方法です。
これなら、通常のローンを組んで購入する方法に比べると、諸費用の面で月々の負担額が大幅に軽減されますし、整備などの面でも安心して安く乗れる仕組みができています。




また、”5年後の下取り価格を予想してその分を差し引いた形で購入”という、新しい新車購入方法も登場しています。


このサービスの良い所は、支払い回数を12回~108回まで選べる所でしょうか。
驚異的なサービスだと言えます。


この方式、実は最近の車のディーラーも同じような方法で新車を売っています!
ディーラーの場合、車検費用やボーナス払いなどは発生しますが。

メリットとしては、丸々一台のローンを組むよりもかなり安く買える事が挙げられます。
また、車種も様々選べるので、あなたが気になっている車が見つかる可能性は高いです。

デメリットは特にないと思われますので、もしも新車で狙っている車があるのであれば、上記方式で購入すると月々がかなり楽になります。


軽自動車なら月々1万円から全部コミコミも


他にも、軽自動車なら月々1万円強で、車検もオイル大もコミコミなんてのも登場しています。
これは楽ですね。
大きな出費の心配が全くなくなりますから。

ただし、平均して7年間くらいの期間でリースされるので、同じ車に7年乗り続けるという必要もあります。

また、7年後の返却時にキズ等を直す必要があるのですが、業者によってどこまで免責があるのかはまちまちとなります。

その後は買取りまたは次の車に乗り換えになります。
軽自動車に、とにかく安く乗り続けたい人には良いサービスですね。