タイヤローテーション

何のことかわからない、という方もいると思いますが、このタイヤローテーションというのは、タイヤをまんべんなく最後まで上手に使うために必要なのです。

あなたのお車は、FFですか?FRですか? それともMR?

FFというのは、フロントエンジン・フロント駆動の事。

つまり、エンジンがフロントのボンネット内に収まっていて、エンジンの力を伝える駆動輪が前輪である事。
コンパクトカーなどはほとんどがFFです。

となると、フロントタイヤ2本は、駆動輪にもなり方向舵にもなる、大活躍しています。

一方、リアタイヤといえば・・・ただ付いてるだけってことですよね?

そう、FFの車にとっては、後ろのタイヤは付いていればいいだけなんです。

ということは、前輪ばかりの溝が減り、後輪はいつまで経っても減らない、このような状況になるわけですね。

ですから途中で前後のタイヤを入れ替えてやる必要があるわけです。

FFの車だけでなく、FRもMRも前後のタイヤ(場合によっては左右も)入れ替えて、4つのタイヤをまんべんなく溝を使っていく、これをタイヤのローテーションといいます。

このタイヤローテーションですが、走り方などにもよりますが、大体5000キロをめどにやるといいでしょう。

方向性のあるタイヤの場合は前後の入れ替えのみですが、特に方向性がなければ左右も入れ替えてみてください。

自分でタイヤ交換ができる人はいいのですが、ショップでやってもらおうと思うと、工賃が発生します。

ショップによってばらつきがありますが、普通車なら1台につき1500円~2500円、ワゴン車などの大きめの車であれば、1台につき2500円~3000円くらいでしょう。

特に、FFの車は早めのローテーションを行っていくと、タイヤの寿命が延びますし、バランスも取れるので燃費や走りにも影響が出てきますよ。