スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

エコカー補助金が9月末で終了


新車購入時、最大25万円の補助金が受けられる「エコカー補助金制度」(環境対応車普及促進対策費補助金)が、2010年9月30日で終了する事が決定しています。

元々は、リーマンショックによる景気低迷を打破する為に、当時の麻生内閣が制定した制度だったのですが、ついにエコカー補助金制度も終わりに近づいてきました。

エコカー減税(環境対応車普及促進税制)の方は、自動車取得税が平成24年3月31日まで、自動車重量税は平成24年4月30日までは有効です。

さて、エコカー補助金が受けられる条件ですが、

★平成22年9月30日までに、「車両登録」が終わっている事
★政府が決めた予算がなくなり次第、9月30日を待たずに終了する可能性あり

であるので、現時点がラストチャンスといえるかもしれませんね。

ただし、プリウスなどの人気車種は、2ヶ月待ちといった販売店もあるので、そういった場合はおそらく9月30日までに納車が不可能ですので、補助金に間に合わないケースも出てくると思います。

どうせなら補助金を受けたいですよね。

世間では、プリウスが色々な面で注目されていますが、実は各メーカーで補助金対象車は数多く出ていますので、なにもプリウスだけを視野に入れておく事もないでしょう。

特に燃費に関していえば、マツダのiSTOPが採用されている車種は、街中ではかなりの燃費の良さを誇っています。

補助金も、車種とグレードにもよりますが、最大で35万円も値引き状態で購入できます。

他のメーカーも似たような車種、グレードであれば、同じくらいの値引きが期待されます。


今後の燃費、環境問題などを考えると、やはりエコカーに乗り換えるなら今だと思います。

私も実はこのエコカー制度に乗ったうちの1人で、今までは平成7年式のクレスタ(燃費:リッター6km)でしたが、今年春、アクセラスポーツに乗り換えました。

街乗りで、リッター約10km~11kmという所です。

カタログデータよりは・・・やはりちょっと悪いかもしれませんね。
乗り方もあるのかもしれません。

ただし、時代の違いもあるのでしょうが、走りはクレスタよりも数段上。

信号待ちではエンジンが止まるので、最初は怖いくらいの静寂が訪れます(笑)
まるで、道路上に駐車してるような感覚になりますよ。

今は慣れましたが、最初のころは信号待ちが妙に落ち着かなかったですね。

なんか、アクセラの試乗レポみたいになりましたが、私自身は広島に住んでいるという事実以外、マツダとの関連はありません。あしからず。








Copyright © カーライフ研究所 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。