車中泊が話題ですね。
冬はあまりオススメしませんが・・・・(^_^;)

でも、好きな人はしょっちゅう車中泊をしているようです。
私の友人にも、週末になると道の駅や高速道路のパーキングなどにわざわざ車で出かけていき(笑)、一夜を明かしている人がいます。

気をつけて欲しいのは一酸化中毒。
窓を閉め切って中で火を使うような事はしないとは思いますが、時々は窓を開けて空気を入れ換えたり、車の外に出るなどして車中に酸素を送り込んで下さいね。

車中泊というのは車で寝泊まりする事ですから、車の中に家でくつろげるものに近い、同等のものがあると便利なんです。

当然、車は背の高いタイプが絶対にいいですよ!セダンタイプの車だと正直、キツイです(笑)

あとは、例えば電源。

シガーソケットから電源を供給できるものもありますが、正直、車のバッテリーに負荷をかけるものは使いたくない。

また、停まっている時にエンジンをかけっぱはしにしておくのは、CO2を無駄に排出すると同時に燃料の無駄遣いですから、エコじゃないです。

基本的に車中泊をするなら、スマートにしたいものです。

エンジンを止めた状態でも使えるポータブル電源を利用するのが得策です。

ポータブル電源は特に必須アイテムだと思いますが、ここで売っているのは家庭で充電しておくタイプ。
なので車のバッテリーは傷める事はありません。

非常用のLEDライトも明るいのが付いてます。

ただし、万能ではありません。

10時間の充電で使える時間は1時間~2時間程度。
アシスト電源を使うと使える時間が3倍になりますが、それでも電気毛布1枚を8時間使える程度にしかなりません。

車中泊は正直ヒマなので、テレビを観たりゲームをしたりしたいですからね。
夜を過ごすには、ちょっと力不足な感があります。

本格的に車中泊をする人は車中泊専用のバッテリーを複数、車に積み込んでいるみたいです。

また、この電源は重さが約10キロありますから、持ち運ぶには気力が必要です。

ライトはできれば懐中電灯などを別に持って行く方がいいです。

とはいえ、車中泊にポータブル電源を持って行かないとほんと不便というか、テレビも観られないんじゃ、面白くないですからね。

お得な電源とマットのセットもありますから、車中泊に興味がある人はチェックしておいてもいい商品ですよ。

ただ今の季節は・・・やっぱりオススメはしませんが(笑)

車中泊初心者の人は、まずは近所の道の駅や高速PAなどで経験してそれから本格的な旅行での車中泊に挑みましょうね。




 カテゴリ
 タグ
None