スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

普通車の車庫証明 取得までの流れは?



自動車を購入した時は、車庫証明が必要ですが、どのような流れで車庫証明申請するのか、その流れを追ってみましょう。


「自動車を保管する場所を確保する」

まず初めに、自動車を置く場所(土地等)を確保しなければなりません。
車庫証明を取得するための保管場所としては、

道路以外で
道路から簡単に出入りできること
自動車全体が保管できること
使用者の住居から2キロ以内

という条件が満たされなければダメです。


「書類の準備 作成」

車庫証明をとるための書類作成の準備をしましょう。
必要書類(車検証コピー、印鑑証明、住民票)などは用意しておきましょう。
所轄の警察署または陸運支局へ出向き、車庫証明申請書類を一式もらいます。
無料のところと有料の所があるようです。

「書類を申請~書類の交付まで」

3000円前後の収入証紙がかかりますので、作成した書類と共に用意して警察署へ行きます。
収入証紙を書類の所定場所に貼り付け、窓口で申請して今日は終了です。
3日~5日程度までには車庫証明が完成しますので、完成してからもう一度足を運ぶ必要があります。


保管場所を申請すると、実際に保管場所は警察の方で確認し、問題なければ交付されますが、問題がある場合などは許可が下りない事もありますので、書類には不備のないように記入しましょう。
また、実際の保管場所は見ずに、書類審査だけのところも結構あるみたいです。








Copyright © カーライフ研究所 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。