カーワックスといえば、有名なのはシュアラスターですね。

シュアラスターのカーワックスはノーコンパウンドなので、黒などのメタリック系にも白系の車にも、どんなカラーでも対応しているのが特徴。

それでいて、輝くようなツヤが出るうえに、とても塗りやすくふき取りやすいんです。

で、シュアラスターのカーワックス最高峰といえばそう、
「マンハッタンゴールド


これを購入したみたので、ちょっとプレビューしてみましょう。



マンハッタンゴールドのレギュラーはかなり高価なので、量が手ごろなジュニアでお試しです
シュアラスター マンハッタンゴールド パッケージ 


まず箱に入ってる時点で高級なワックスだと期待感大!
シュアラスター マンハッタンゴールド 箱 


箱はとりあえず・・・いらないからこの形で持っておくことにします
シュアラスター マンハッタンゴールド 


スポンジに印字がしてあるなんて、ブランド感たっぷりですね
シュアラスター マンハッタンゴールド スポンジ 


スポンジは、持ちやすいように上に硬い部分と下の柔らかい塗る部分に分かれています
シュアラスター マンハッタンゴールド スポンジ 詳細 


通常のワックススポンジよりも目が細かく、キズが付きにくい素材でできています
シュアラスター マンハッタンゴールド スポンジ 目 


マンハッタンゴールド拝見!なんか、ミルクセーキのようないい香り
シュアラスター マンハッタンゴールド 香り 


箱の裏にはノーコンパウンドの文字が
シュアラスター マンハッタンゴールド 取説 



で、マンハッタンゴールドの効果は?



すでに1度、休みの日に洗車+ワックスがけをしています。

写真を撮っていないため、ツヤ具合がお見せできないのが残念です。


が、マンハッタンゴールドを塗った感想から言うと、

「ツヤツヤよりも次元が数段上のビッカビカ!」

になりました。マジで。



輝きの次元が、それまで使っていたシュアラスターのインパクト(1000円ちょっとの価格)とは全く違いました。


実は、ワックスがけした同じ日の夜中に、コンビニに嫁さんを迎えに行った時に、

「車がめっちゃピカピカ。ずいぶんと気合入れて洗車したんだね。」

と言われましたが、今までのシュアラスターインパクトでは全く言われた事なかったんです。


で、やっぱり違うのかなと私も車を降りて眺めてみたんですが、コンビニの明かりに照らされた愛車(ホワイトパール)は、光り輝きまくって(ちょっと大げさですが)めっちゃめっちゃ目立ってましたね。

逆いここまで輝くと恥ずかしくなるほどで、東京のモーターショーを観に行った時のコンセプトカーのように輝いて、コンビニの建物をボディに映していましたよ。



耐久性はまだわかりませんが、

車の輝きに重きを置くのであれば、一度はマンハッタンゴールドを使ってみてください。
絶対に今までのワックスとは違う事に感動します!



モーターショー並みの輝きにするためには


実はモーターショー並みに輝かせるためには、マンハッタンゴールドを塗った後にもうひと手間加える事が必要になります。

それは、「シュアラスター鏡面仕上げクロス」で拭き上げることです。



ちょっと使い込んでいるため汚れが目立ちますが・・・
シュアラスター 鏡面仕上げ 

ワックスを拭き上げたのち、全体をもう一度この「面仕上げクロス」で軽く拭いていくことで、
もう一段階輝きが増します


さらにこの「鏡面仕上げクロス」を使う事で、ワックス表面が平らになるため、耐久性も上がる事が期待できますし、雨が降っても汚れが落ちやすくなります。

少し手間がかかりますが、愛車が納車した時以上にピッカピカになるのを見ると、言いようのないうれしさが込み上げてきますよ!





 カテゴリ
 タグ
None